2018年11月からほったらかし農業でブルーベリーを育てています。

今年になってようやく3本あるうち1つがホームベルであると分かりました。

昨日、更に1本の品種が判明しました🙌

ブルーベリーの品種を調べた方法

8年前に挿し木をした当人(夫)はその品種名を覚えていないため、手掛かりは現在の苗木や果実の特徴だけです。

手がかりになる情報
  • 収穫時期 6月12日~7月31日
  • 果実の重さ 1個約0.9g
  •  甘味も酸味もしっかりある

ネット検索をしてみた

最初はネット検索をしていたのですが、同じ品種でもサイトによって情報にバラつきがあります。

あるサイトで「中粒」って紹介されている実が別のサイトでは「大粒」とされていたりして、「これかな?」と目星をつけても「こっちの情報では当てはまらない」という感じです。

ネットは逆に情報が多すぎてどれを信じたらよいのか判らなくなりました😅💦

図書館で本を調べる

ネットの次に調べたのは図書館の本です。

私が通う図書館にはブルーベリーに関する書籍が6冊ほどありましたが内容はほぼ同じです。

  • ブルーベリーの分類・特徴
  • ブルーベリーの栽培方法

特に栽培方法に関する内容が充実していて品種解明につながる情報が少ないです。

※白黒でびっしりと文字のかかれた難しそうな書籍は読む前に棚に戻しました(笑)

特徴を絞り込む

今年の収穫時期(6月12日~)からラビットアイ系(晩成)では無いことが分かりました。

ハイブッシュ系であれば、愛媛県はサザンハイブッシュ系に違いないと考え、サザンハイブッシュ系の品種に着目して調べていました。

ところが調べても調べてもピンとくる品種に巡り合わない。

当然です😤

サザンハイブッシュ系じゃなかったんだから🤣

見た目がそっくりなブルーベリー発見

諦めかけていた時に出会ったのがこちら⤵

NHK出版から出ている「趣味の園芸 12か月栽培ナビ ブルーべりー」に掲載された写真が決め手になりました。

  • 見た目

カラーページが満載でブルーベリーの果実の写真がたくさんある中で農地のブルーベリーと似た写真を見つけました。

デューク?これ凄く似てる!!

デューク
収穫期6月中旬~下旬
樹勢が強く果実は貯蔵性に優れる。他の品種との受粉の相性もよい。1987年発表

見た目がそっくりです😲

農地のブルーベリー

  • 果実の重さ

見た目の次は果実の大きさを確認

この本には果実のデータとして「1個の果実の重さの目安」が紹介されています。

「デューク」は2.0g未満です。

農地のブルーベリーは1個当たり約0.9でした。※測定は7月7日時点のため収穫初期より若干粒が小さくなっていました。

農地のブルーベリー5個の場合

農地のブルーベリー10個の場合

見た目、大きさ、収穫時期、ここまで全てがデュークに当てはまっています✨✨✨

  • 味のバランス

この本による味のバランス表では「酸味と甘みがほぼ同じ」です。

この品種不明なブルーベリーの味を「酸味と甘みのバランスが良い」と感じていたので、味の位置づけを見た時点でデュークだと確信しました😤

デュークはノーザンハイブッシュ系(寒い地域に適した)の品種で愛媛県の気候では育たないのでは?とも考えましたが、

①サザンハイブッシュ系には2.0g未満の果実がない

②ノーザンハイブッシュ系でも環境が合えば結実する

①消去法と②実例から考えてデュークだと結論を出したんです👍

ブルーベリーの品種調べの裏話

今回のブルーベリーの品種調べには裏話がある。

最初夫は挿木したのは「3本全てラビットアイ系」だと言っていたのです。

私は全くのブルーベリー素人なのですが、今回品種を調べていくうちにブルーベリーには「ノーザンハイブッシュ系」「サザンハイブッシュ系」「ラビットアイ系」があることを知りました。

そしてそれぞれの地域性や収穫時期の違いなどを調べていくうちに農地のブルーベリーの全てがラビットアイ系では無いことに気付くのです。

この早生品種は絶対ラビットアイ系じゃない😤

夫が言う前提を覆す事から始まったので長い長い旅でした😅💦

夫の間違った記憶に振り回されたお陰でブルーベリーについて詳しくなった気がします(笑)

2本が判明、残り1本となる

ハイブッシュ系のブルーベリーは1本でも受粉し結実しますが、ラビットアイ系のブルーベリーは自家受粉しにくいので同じラビットアイ系で別の品種を一緒に育てる必要があります

農地のラビットアイ系のホームベルが豊作であるということは、3本のうちもう1本はラビットアイ系であるはず🤔

「3本のうち1本はシャープブルーだ!」という誤った記憶を取り戻した夫の言葉に振り回されましたが、シャープブルーはサザンハイブッシュ系なのです。

私が欲しいのはラビットアイ系の品種なのだ

つまりシャープブルーは無いです😑

残念!夫!(笑)

シャープブルーだと思い込んでました

残るラビットアイ系の苗木も葉の色や果実の大きさの特徴を頼りに引き続き調べていきますよ💪

ブルーベリー

7月17日撮影

結論、品種調べは難しい

私はこんな感じで農地のブルーベリーの品種について調べました。

正直もっと簡単に判ると思ってた😅

ネットの情報は書く人の感覚の違いが品種の説明に影響していて同じ品種を検索しても色んな特徴が混在していました。

ここ数日は調べれば調べるほどブルーベリーの品種の多さに気が遠くなり投げ出したくなってました(笑)

品種の間違いがあれば教えて頂けると嬉しいです🙏✨✨

では、また👋

おすすめの記事